02/社員インタビュー

  • ホーム > 
  • 02/社員インタビュー

先輩社員の紹介

薬局事務:田中 絢

勤務年数:6年目
現在の所属店舗:大野田オレンジ薬局

普段の業務・役割

普段、どんな仕事をされていますか?

薬局事務は、薬局の「事務作業全般」を担当するお仕事です。

受付にて患者さんの対応や、調剤する薬剤に関する書類の管理・整理、薬局内の清掃なども含めて幅広い業務を担当します。

とくにメインとなる業務は、レセプト(調剤報酬明細書)を作成するためにレセコンへ処方箋の内容を入力する作業です。

市町村や健康保険組合などの保険者に提出するための明細書を作成します。

ある程度経験を積んだら、新入社員の方へ、教育・指導を担当することもあります。

薬局事務という仕事について

この仕事をはじめたきっかけはなんですか?

私の家族に医療従事者がいたこともあり、自然なながれで私自身も「医療の分野でお仕事をしたい」という思いがありました。

専門学校へ進み、就職活動時期を迎える中で、学校側からさまざまな企業の情報を提供していただく機会がありました。

その時に、縁あって出会ったのが、今私が勤めている「いまいメディカルグループ」でした。

代表が掲げている企業理念や、勤務されている先輩社員の方々の姿に共感を覚え、「私もこのお仕事をしたい、この会社で働きたい」と思うようになりました。

やりがいを教えてください

日々、薬局事務としてのお仕事をしていると、こちらが「当たり前にやっていること」に対しても、患者さんから感謝の言葉をいただくことがあります。

長年、利用してくださっている患者さんも多いため、「いつもありがとう」と笑顔で仰ってくださるのを見ると、薬局事務としてのお仕事にやりがいを感じます。

また、当店勤務のスタッフが他店よりも比較的多いこともあり、教育指導の兼ね合いから、新入社員の方も多く在籍することがあります。

その際の教育・業務指導も一部担当させていただいており、とても責任あるお仕事なので日々試行錯誤しながら取り組んでいます。

辛いこと、大変なことはありますか?

私が現在在籍している店舗は、太白メディカルタウンにあり、すぐ近くにはクリニックが3店舗あります。

内科・呼吸器内科・循環器内科・アレルギー科・整形外科、そして歯科と、幅広い症状お悩みを抱えた患者さんが利用されているため、患者さんの来店に伴って慌ただしくなることが多いです。

薬局に処方箋を持って来られた患者さんに、まず最初に受付で接客対応させていただくのが薬局事務のお仕事です。

よって、スピードが要求されるポジションでもあり、患者さんへの対応をいかにスムーズに行えるかを求められます。

いまいメディカルグループについて

どんな会社ですか?

職場の皆さんはとても優しく、コミュニケーションを積極的にとりやすい方が多いです。

お仕事をする上で、薬局事務同士はもちろん、薬剤師さんとの連携がとても重要になっていきます。

そんな中で、お互いに責任感をもち、それぞれの役割を果たすためには、アットホームな温かい職場だと思います。

求職者の方へメッセージ

どんな方と働きたいですか?

さまざまなお仕事を担当しますが、まずは患者さんへの「接客」を担当するお仕事となります。

思いやりを持って患者さんへの対応をしていただくためにも、明るく元気な方とお仕事できたら嬉しいです。

また新人社員の方と触れ合う中で、「素直で積極性のある方」の吸収力がとても高いと感じています。

業務内容の把握や飲み込みも早く、即戦力として活躍できると思いますので、そのような方はぜひご応募いただけたらと思います。

 

TOPへ戻る
ENTRY